少しだけ良い生活

ex-life

Windows

【Windows10】ファイルの拡張子を表示する

パソコンで作業をするときに、「ファイルの拡張子」を確認させられることがあると思います。普段からパソコンを使っている人であれば、当たり前のようにファイルの拡張子を表示して、拡張子を気にしながらパソコンを使っていると思いますが、馴染みの無い人も多いと思います。Windows10ではファイルの拡張子を表示する方法がとても簡単になっていますので、Windows10の場合についてのみファイルの拡張子を表示する方法を紹介します。

チェックを入れるだけ!

手順1.エクスプローラー(インターネットエクスプローラーではない)を表示します。

下の図ではパソコンの画面の上部になっていますが、通常はパソコンの画面の下部に表示される「タスクバー」に、赤で囲ったアイコンがあると思いますので、それをクリックすると、「エクスプローラー」が表示されます。キーボードの「Windows」キー(左下の方にあるはず)と「E」キーを同時に押しても表示されるはずです。

手順2.エクスプローラーのタブを切り替えてチェックを入れます。

表示されたエクスプローラーで「表示」タブを選択します。「ファイル名拡張子」というチェックボックスがあるのでこれにチェックを入れます。これだけで、「ファイルの拡張子」が表示されるようになりました。

以前のWindowsでは、パソコンのセットアップをするときには最初の方でやる作業として、ファイルの拡張子表示を設定していました。そのたびに、「どこだっけ?」となっていましたが、今は簡単に設定できるようになりましたね。

-Windows

Copyright© ex-life , 2020 All Rights Reserved.