少しだけ良い生活

ex-life

Web制作

プログラミング学習のあり方

2020年には小学校でもプログラミング教育が必修になるなど、最近ではプログラミング学習について耳にすることが良くあります。

プログラミングを学ぶ方法も、プログラミング学習用の塾やプログラミングのオンライン学習サイトなど様々な物が出てきています。

最近目にするプログラミング学習について、安易にフリーランスをすすめたり、フリーランスになりたがる風潮に対する危機感など、思うことを書いてみました。

そもそもプログラミングって・・・

プログラミングって何?って言われると、プログラムを作ることだと答えます。

では、プログラムって何?って言われると、ちゃんとは分かっていないかもしれないので違うのかもしれませんが、動作や処理をあらかじめ決めて準備された何かという感じでしょうか。もしくは、何か命令されたら何かを行う物。よくわかりませんね。

具体例だと、自動販売機に100円入れたとき、100円の物は購入ボタンが押せるようになりますが、150円の物は購入ボタンが押せなくなります。そのボタンの制御はプログラムが行っています。のはずです。

最近話題にでるプログラムって・・・

色々なところで色々な種類のプログラムが存在していますが、最近よく耳にするプログラミングの話題は、Webサイト関連やゲームなどアプリ関連のことが多い気がしています。

プログラミング学習と言うと、大体がWebサイト関連の物だと感じています。

私はネット関連の仕事をしていることもあり、アフィリエイターになりたい人やフリーランスエンジニアになりたい未経験の人が、プログラミングを勉強したいと言っていたり、学習ツールをお勧めしていたりするのをよく見るので、特にそう感じているのかもしれません。

Webサイト制作の学習について

オンラインプログラミング学習などを見ると、やはりWebサイト制作のお勉強が題材であることが多いですが、Webサイト制作に必要なことって何なのでしょうか。

  • ディレクション関連のスキル
  • デザインスキル
  • ライティングスキル
  • フロントエンドの実装スキル
  • サーバー関連のバックエンドのスキル

大まかにはこのようなことがWebサイト制作には必要であり、さらに顧客とのコミュニケーションにより、必要な物を理解や提案する能力も必要だと思います。

Webサイト制作に関して何の経験もない人が、プログラミング学習を少しやった程度で、Webサイト制作のフリーランスになるのは、正直難しいと思います。一人で全部できる物とは思わない方が良いでしょう。

しかし、目指すレベルや担当したい業務にもよりますので、自分のサイトだけ制作するアフィリエイターで良ければ、それでも何とかなるのではないでしょうか。

アフィリエイターになるのに何が必要なのか

アフィリエイターというよりは、ブロガーですが、ブロガーになるには何が必要なのでしょうか。

アフィリエイターを目指す場合には、Wordpressにしてしまって有料でも無料でも評判の良いテーマを入れてしまえば、プログラミングもHTMLも知らなくてもアフィリエイト出来るのではないでしょうか。私もAffinger5を使わせていただいていますが、一度設定してしまえば、あとは記事を書くだけなのでとても楽です。

強いて言うのであれば、Affingerなどのテーマを使う時にもHTMLは知っていると使いやすいと思います。欲を言えば、HTML+CSSが多少分かればということろでしょうか。

Affingerは有料版がどんなものか気になって導入してみました。確かに初期構築も、初期構築後の日々の更新もとても楽だと思います。まだまだ全然使い込めてはいないのと、有料の拡張プラグインまで導入しようとは思わない程度のにわかユーザーではありますが、とても良いと思っています。

AFFINGER5の詳細はこちら

最後に初期構築を行ったのが少し前なので、導入が簡単かどうかあまり覚えていませんが、無料で使えるバズ部さんのXeoryも結構好きです。こちらも、初期構築してしまえば、日々の運用はちょっとSEOを気にしながら記事を書いていくだけで良いと思います。

Xeoryの詳細はこちら

アフィリエイターになるには、Wordpressを設置して更新していくのに必要なことプラス、SEOのことを知っていればよくて、プログラミングは必要ないというか、そんなところでハードルを上げてしまい、日々の更新に手が回らないなどになってしまうともったいないです。Wordpressの設置も誰かがやってくれていれば、SEOを気にして記事を書くだけで良いのですが。

プログラミング学習は無意味なのか?

Webサイト制作に関するプログラミング学習について、意味が無い物のような書き方になってしまっているかもしれませんが、全然無意味ではないと思います。そこは利用者次第です。

新卒未経験でプログラミングが必要な仕事に就いて余暇で勉強したい人、特定のプログラム言語を扱っていて、スキルアップや理解を深めるために他の言語に手を出したい人、HTMLは書けるけど、動的コンテンツを作りたく、プログラミングにも手を出したい人など。幅を広げたりスキルアップしたりと、とても有意義かと思います。

しかし、未経験がプログラミング学習でフリーランスになれると思わせるような雰囲気は出さないでほしいと思います。

フリーランスになるのは、企業で実力をつけて活躍した後にしてほしいです。

「してほしい」と願望的に書きましたが、きつい言い方ですが、フリーランスと企業をマッチングするサイトなどで、質の低いフリーランスがいて迷惑なことがあります。やる気と熱意があって、担当させてほしいと食い下がられても困りますし、やり取りの工数がもったいないです。

実力ある人が自分の看板で活動する場であってほしく、プログラミング学習などのお勉強しかしたことがない人は、企業などで経験を積んできてほしいです。

自分のレベルやできることをちゃんと分かって、その中でフリーランスとして勝負してほしいです。そのために企業などで経験を積む必要があるかどうかはさておき、Webサイト制作の全体における自分の役割を理解した上で仕事ができる人がフリーランスになるべきと考えます。

-Web制作

Copyright© ex-life , 2020 All Rights Reserved.